サービスの設計・移行(全20問中17問目)

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
システムの移行テストを実施する主要な目的はどれか。

出典:平成19年秋期 問51

  • 安全性・効率性の観点で,既存システムから新システムへの切替え手順や切替えに伴う問題点を確認する。
  • 既存システムのデータベースのコピーを利用して,新システムでも十分な性能が発揮できることを確認する。
  • 既存のプログラムと新たに開発したプログラムとのインタフェースの整合性を確認する。
  • 新システムが要求されたすべての機能を満たしていることを確認する。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:サービスの設計・移行
移行テストとは、運用テストを終えた新システムを稼働環境に展開する際に、一連の作業内容や作業手順の把握や、移行に伴う問題点とそれに対する事前策の確認のために実施されるテストです。
  • 正しい。移行テストの目的です。
  • 性能テストの説明です。
  • システム結合テストの説明です。
  • 機能テストの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop