プロジェクトの品質(全7問中7問目)

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
システム開発における品質管理に関する記述のうち,適切なものはどれか。

出典:平成21年秋期 問54

  • 幾つかのサブシステムに分割して開発するとき,サブシステム単位での品質が保証できれば,同時にシステム全体としての品質も保証できる。
  • 応答時間やバッチ処理時間などの性能は品質管理の対象外であるが,業務に与える影響が大きいので限界性能を計測しておく。
  • システムヘの要求機能の充足度だけでなく, ドキュメントなどすべての成果物を含めて品質管理の対象とする。
  • 市販製品と自社開発プログラムを組み合わせてシステムを開発する場合,品質管理の対象は自社開発のプログラムだけとなる。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトの品質
  • サブシステム単体では問題なくても、全システムとして稼働させた時に問題が生じる可能性は十分にあります。
  • 応答時間やバッチ処理時間などの性能は品質管理の対象です。
  • 正しい。
  • 品質管理の対象は、システムを構成する全てです。システム内に市販製品が使われているならば、当然ながらそれも管理対象になります。

Pagetop