ネットワーク方式(全37問中25問目)

インターネット接続用ルータのNAT機能の説明として,適切なものはどれか。

出典:平成22年春期 問36

  • インターネットへのアクセスをキャッシュしておくことによって,その後に同じIPアドレスのサイトへアクセスする場合,表示を高速化できる機能である。
  • 通信中のIPパケットから特定のビットパターンを検出する機能である。
  • 特定の端末あてのIPパケットだけを通過させる機能である。
  • プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを相互に変換する機能である。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク方式
NAT(Network Address Translation)とは、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを1対1で相互に変換する技術です。複数の端末が同時にインターネットに接続する場合には、それに対応する数のグローバルIPアドレスが必要になります。
36.gif
  • プロキシなどが持つキャッシュ機能の説明です。
  • ウィルスソフトやWAFなどがもつパターンマッチング機能の説明です。
  • ルータの持つ経路制御機能におけるパケットフィルタリングの説明です。
  • 正しい。NATの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop