どこまで正規化されたものか。|令和2年免除  問27

昭和の語りべさん  
(No.1)
以下の問題で答えがアの第二正規形とのことでした。

https://www.fe-siken.com/kakomon/02_menjo/q27.html

ただ自分が表を見たところ職位によって職位手当が決まっているように見えます。
これは部分関数従属なのではないでしょうか?
となればこの表は第一正規形になるのでは?という疑問が生まれました。
わかりやすい解説などご教授いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
2023.10.28 13:20
まーぼさん 
FE ブロンズマイスター
(No.2)
解説にあるように主キーが単一の属性値なので第2正規形の条件は満たします。

従業員番号と職位の2つで主キーになっているならその考えで大丈夫ですが、従業員番号だけで主キーになっているので誤りです。
2023.10.28 13:33
昭和の語りべさん  
(No.3)
まーぼさんコメントありがとうございます。
改めて正規化の段階を学習し直してみたところ
職位によって職位手当が決まっている部分は推移関数従属になり
第二正規形との理解が腹落ちしました。
というよりも第二正規形の私の理解が間違っておりました。

>従業員番号と職位の2つで主キーになっているならその考えで大丈夫ですが、従業員番号だけで主キーになっているので誤りです。

ご助言いただいたこちらも考えを整理するヒントとなりました。
ありがとうございました。
2023.10.28 21:44
まきさん 
(No.4)
大丈夫です。
私もシスアド時代に正規化は苦労しました・・・。
ここはみんな理解に苦しむポイントです
2023.10.29 16:50

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成日から30日経過したスレッドへの書込みはできません。

その他のスレッド


Pagetop