IT営業ですが取得を迷ってます

IT営業3年目さん  
(No.1)
私はIT営業をしています。仕事としては主に技術者の方を、必要とされている現場に派遣する営業を行っています。

今年で転職して3年目になるのですが、もともとは全くITの分野と関わりのない仕事をしていたので、
ITパスポート、情報セキュリティマネジメントをとりあえず取得しました。
IPAが実施している資格試験で、非IT技術者向けの資格である上記2つを取得してしまい、次に何を取得しようか迷っています。

営業と最もシナジーがありそうな資格は「ITストラテジスト」だと思うのですが、
少し調べただけでもかなりハードルが高く、いきなりそこを目指すのは無謀ではないかと思ってしましました。

であればまずは基本情報、応用情報と進めて、ITストラテジストかなぁと思ったりしたのですが、
そもそもプログラミングをしない営業職で、基本情報や応用情報を取っても意味あるのかなぁと思ったりもします。もちろん、わからないよりわかる方がいいのでしょうが、勉強にかける時間とリターンが見合ってないようで・・・

やはり時間はかかるけどITストラテジストに向けての勉強を行った方がよいでしょうか?
是非皆さんのご意見を伺いたく思い、場違いとも思ったのですがこのスレを立てさせていただきました。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、私は今年で32歳になります。
2022.01.22 21:41
双葉さん 
(No.2)
人生相談のようになってしまうのは本位でないので、参考くらいに
聞いてください。

ITストラテジストですが、基本情報技術者試験と応用情報技術者試験の上位に
ある試験区分となります。ITストラテジストの午前I試験では応用情報技術者試験の
午前試験を解く力があるか否かを試されます。応用情報技術者試験は
基本情報技術者試験の上位試験ですから、基本情報技術者試験の内容プラスアルファの
内容を問われます。ですから、「基本情報、応用情報と進めて、ITストラテジスト」
というのは理にかなっています。ただ、「プログラミングをしない営業職」となると
基本情報技術者試験の午後試験の必須科目がネックになります。応用情報技術者試験では、
プログラム・アルゴリズム問題は選択問題なので選択しないという回避策があります。
プログラム・アルゴリズムが無駄だと感じるならば応用情報技術者試験から受けてみる
のも手だと思います。

勉強にかける時間とリターンについては、何を基準にするかで話が変わってきます。
資格手当がつくのなら金銭の面ではプラスになります。ただ、試験にかける時間も
投資ですから、数百時間かけて合格するかどうかも分からないとなると、ちょっとした
資格手当では割りに合わないことになります。

(試験にかける時間)* (給与 / 時間)*(合格する確率)<(資格での収入増加合計)

でないと割りに合わないでしょう。経済学っぽい話になってしまいましたが、お金ではない
部分(信頼・信用)まで考慮するとIT営業3年目さんの価値観次第ではプラスになります。
試験に合格できるレベルにない知識でも、周りからの評価はどうであれ自身にとっては
ゼロではないとも考えられます。そこは投稿の文面からでは把握できないので私も詳しくは
書けません。

ITストラテジスト取れるなら経営者(CEO)や最高情報責任者(ICO)などの役員レベルです。
試験を正しく評価してくれる人がいて、出世欲があるならいい資格かもしれません。
また、ITストラテジストはあくまで試験であって資格ではないため、ITストラテジストだ
から特定の業務を独占できるというものではないです。つまり約束された将来を得るような
ものではありません。

まとめると、
・時間を含めた投資だけで考えると、通常の条件の企業ではリターンは低い
・お金で評価できないプラスの部分をどのように見積もるかで価値が変わる
・ITストラテジストの難易度は経営者や役員クラスの知識
・ITストラテジストは資格ではないため業務を独占できない
・ITストラテジストを評価してくれる人がいて、IT営業3年目さんに出世欲があるなら手段として

---------------------------------------------------------

参考までにITストラテジスト試験は2回受けましたが、どちらも午後Iで撃沈でした。
1回目・・・40点
2回目・・・58点

応用情報技術者試験や他の高度区分の試験からしても本当に難しいです。
2022.01.23 07:26
IT営業3年目さん  
(No.3)
>双葉さん

真摯にお答え頂きありがとうございます。大変参考になるご意見です。

まずは応用情報を目指そうと思います。その上でITストラテジストも目指そうと思います。
正直今の会社に資格手当はなく、合格しても一時金として寸志程度の金が支給されるだけなので
目先の給料UPには繋がらないのですが、今の会社にずっといようとは思っていないので、
今後転職する上でも肩書として取得しておくことで一定の効果があると判断しました。

特にITストラテジスト試験に向けた学習は、経営者の目線を学ぶいい機会ですし
今後、出世を目指していく上でも役に立つスキルだと感じています。

ITストラテジスト試験。それが投資した時間に見合うだけのリターンを得られるかは
それをうまく生かせるかどうかという自分次第なところもあると思いますし、
何より目標が高い方が勉強のモチベーションも上がるので、
時間はかかると思いますがまずは応用情報、そしてITストラテジストを目指します。

最後に改めてご相談に乗っていただきありがとうございました。
双葉さんがITストラテジスト試験に合格される日を願っております。
共に頑張りましょう。
2022.01.23 16:01
ラーメン食べたいさん 
(No.4)
正直、IPAの試験って以前ほど受けはよくないですよ。
うちの会社もIPAよりもAWSやAZURE等のクラウド関係やPMP等のグローバルに認知された資格が優遇されますね。どういう営業かわかりませんが相対する方も古めかしいIPAの資格よりも今時のクラウドの資格のほうが受けはいいと思います。
2022.01.30 11:12

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成から30日以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

その他のスレッド


Pagetop