CBTの問題について

SKさん  
(No.1)
10月の試験を受けようと思うのですが、午前対策は過去問5年分で十分でしょうか?(Iパス取得済み)
またCBT問題は過去問からほぼ出ないと聞いたこともありますがどうなのでしょうか?
2021.07.06 13:06
さん 
(No.2)
この投稿は投稿者により削除されました。(2021.07.06 15:42)
2021.07.06 15:42
Doraさん 
(No.3)
私は過去4年で十分でした。
2021.07.06 16:20
uhuhuさん 
(No.4)
>> またCBT問題は過去問からほぼ出ないと聞いたこともありますがどうなのでしょうか?

CBTになってからどうしてこんなに合格率が上がっているのかを考えると、自ずと答えは出ると思います。事実だけ書きます。私は午後本番は92点でした。過去問を1O年分(約20回分)やりました。初見で解く過去問は最低点44点、最高点は74点でした。どうして本番でこんな点数が出たのでしょうか?
2021.07.06 17:42
SHUさん 
(No.5)
>uhuhuさん
>過去問を1O年分(約20回分)やりました。
それだけやり込めば十分合格できる位の努力はできていると思います。
CBTになって難易度に関しいろいろ意見はあると思いますが、個人的には
結局資格試験は努力の積み重ねとやり抜く力だと思っています。紙試験
だったとしても十分合格点に届いていると思いますよ、おめでとうございます!
2021.07.06 20:12
カネマルさん 
(No.6)
僕もuhuhuさん(No.4) と似たような感触の者だと思います....。
平成28年秋から3年間ペーパー試験を受けてきて、午後5~10点足りずに毎回不合格でしたが、今回は午後95点取れました。(スコアレポートにて得点計算した結果です。)
これでCBTが始まった今年1月から数えて、僕の周りは全員合格で今回落ちた人は一人も見当たりません。
僕と同じ時期から受験していた同僚も、これまでは午後で苦戦していて30~40点台くらいだったと言っていましたが、今年3月にはがきを見せて貰いましたが午後86点取れていました。同僚は、正直まともに勉強はしていないと言っています。

CBTは合格率50%......これが全てだと思います。というか間違いなく。
2021.07.06 22:42
ジャックさん 
(No.7)
>>SHUさん(No.5)
令和のCBTになってからは、ただ合格するだけなら問題と答えを暗記するだけで誰でも一週間あれば簡単になりました。

すでに他のあらゆる資格試験でもCBT化が進んでいますし重要なのは「どの言語で合格したか」を証明する葉書やスコアレポートです。

IPAさんもそれを見越してのCBT合格率50%でしょう。
2021.07.07 14:24
かなさん 
FE・ブロンズエキスパート
(No.8)
SKさんが心配しているのは午後ではなく午前なのでは?

午前試験はこれまでの過去問と出題傾向が変わっている問題が若干あるため、過去問の正答率から10~15%程度落ちた値が午前試験の点数となる傾向があるそうです。
5年分を回すのは良いと思いますが、5年分の正答率をどこまで上げられるかが焦点になってくると思います。

なお、私が聞いた事例だと、過去問の正答率が75%程度の人が、今回57%だった(で落ちた)というのがあります。
安定合格を目指すなら午前過去問の正答率は8割以上を安定して取れるようになりたいですね。
2021.07.08 15:40
カレーライスさん 
(No.9)
けど、次の回も本当に合格率50%なのでしょうか?

さすがにこんな美味しい話はあるのでしょうか?
2021.07.09 22:38

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成から30日以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

その他のスレッド


Pagetop