プロセッサ (全68問中52問目)

No.52

あるベンチマークテストプログラムの命令ごとの出現頻度と,これを実行するプロセッサの実行クロック数を表に示す。このベンチマークテストプログラムにおけるCPI(Clocks Per Instruction)は幾らか。
19.gif/image-size:229×92

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » プロセッサ

正解

解説

CPI(Clocks Per Instruction)は、コンピュータのCPUの1命令を実行するのに必要なクロック数を表す指標です。

表から得られる命令ごとの出現頻度に実行クロック数を乗じた数値を足し合わせてCPIを求めます。

 0.5×1+0.3×2+0.2×5
=0.5+0.6+1=2.1

以上の計算でCPIは「2.10」とわかります。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop