プロセッサ (全68問中34問目)

No.34

平均命令実行時間が20ナノ秒のコンピュータがある。このコンピュータの性能は何MIPSか。
  • [出題歴]
  • 基本情報技術者 H15秋期 問20
  • 基本情報技術者 H22秋期 問9
  • 基本情報技術者 H29秋期 問9

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » プロセッサ

正解

解説

MIPS(Million Instructions Per Second)は、1秒間に実行可能な命令数を百万単位で表したものです。

平均命令実行時間が20ナノ秒なので、1秒(=1,000,000,000ナノ秒)を20ナノ秒で割り、1秒あたりに処理可能な命令数を計算します。

 1,000,000,000[ナノ秒]÷20[ナノ秒]=50,000,000[回]

MIPSは百万単位の命令回数なので、上記の回数を百万で割って「50,000,000÷1,000,000=50MIPS」と求めることができます。したがって「エ」が正解です。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop