標準化関連 (全14問中2問目)

No.2

日本産業標準調査会を説明したものはどれか。
  • 経済産業省に設置されている審議会で,産業標準化法に基づいて産業標準化に関する調査・審議を行っており,JISの制定,改正などに関する審議を行っている。
  • 電気・電子技術に関する非営利の団体であり,主な活動内容としては,学会活動,書籍の発行,IEEE規格の標準化を行っている。
  • 電気機械器具・材料などの標準化に関する事項を調査審議し,JEC規格の制定及び普及の事業を行っている。
  • 電子情報技術産業の総合的な発展に資することを目的とした団体であり,JEITAで始まる標準規格の制定及び普及の事業を行っている。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H21秋期 問80
  • 基本情報技術者 H20春期 問70
  • ソフトウェア開発技術者 H20春期 問80

分類

ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連

正解

解説

日本産業標準調査会(Japanese Industrial Standards Committee:JISC)は、産業標準化法に基づいて設置され、日本産業規格(JIS)の制定・改正・確認・廃止に関する審議などを行う機関です。標準化対象とする分野は、鉱工業品、プログラムその他の電磁的記録、建築物、役務等です。日本産業標準調査会のホームページでは、JIS規格がPDF形式で閲覧可能です。
  • 正しい。日本産業標準調査会は、産業標準化法に基づいてJIS規格の制定等を行う機関です。
  • IEEE(アイ・トリプルイー)の説明です。
  • 電気規格調査会(JEC:Japanese Electrotechnical Committee)の説明です。
  • JEITA:電気情報技術産業協会の説明です。
参考URL: JISC 日本産業標準調査会
 http://www.jisc.go.jp/
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop