会計・財務 (全43問中11問目)

No.11

キャッシュフローを改善する行為はどれか。
  • 受取手形の期日を長くして受け取る。
  • 売掛金を回収するまでの期間を短くする。
  • 買掛金を支払うまでの期間を短くする。
  • 支払手形の期日を短くして支払う。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

キャッシュフロー(CF)は企業会計で使われる概念で、一定期間における現金の流入出の金額を表します。「キャッシュフローを改善する」ということは組織内に現金が多く(長く)とどまるようにするということです。
  • 受取期日が長くなり、本来受け取るはずの現金が入ってこない → 組織内に現金がとどまる期間が短くなる → キャッシュフローの悪化
  • 正しい。債権の回収期間が短くなり、現金が早く入ってくる → 組織内に現金がとどまる期間が長くなる → キャッシュフローの改善
  • 支払期日が短くなり、現金が早く外に出ていく → 組織内に現金がとどまる期間が短くなる → キャッシュフローの悪化
  • 支払期日が短くなり、現金が早く外に出ていく → 組織内に現金がとどまる期間が短くなる → キャッシュフローの悪化
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop