経営・組織論 (全25問中16問目)

No.16

特徴(1)〜(4)をもつ組織形態はどれか。
  • 戦略的目標を達成するために,必要な専門家を各部門から集めて編成する。
  • 環境の変化に適応する戦略的組織であり,職能部門などから独立している。
  • 所期の目的を達成すれば解散する流動性をもつ。
  • タスクフォースは,この組織形態に属す。
  • 事業部制組織
  • プロジェクト組織
  • マトリックス組織
  • ラインアンドスタッフ組織

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論

正解

解説

プロジェクト組織は、特定の課題のもとに各部門から専門家を集めて編成し、期間と目標を定めて活動する一時的かつ柔軟な組織です。
一時的な組織なので、目的が達成されればその時点で解散することになります。
  • 事業部制組織は、利益責任と業務遂行に必要な職能を,製品別,顧客別又は地域別にもつことによって,自己完結的な経営活動が展開できる組織です。事業部ごとに独立採算が求められるのも特徴の1つです。
  • 正しい。
  • マトリックス組織は、構成員が,自己の専門とする職能部門と特定の事業を遂行する部門の両方に所属する組織です。
  • ラインアンドスタッフ組織は、指揮命令が経営者から末端従業員まで直線的に流れるライン組織と、そのラインを専門家の立場から補佐するスタッフ組織という2種類の職能で構成される組織です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop