エンジニアリングシステム (全19問中14問目)

No.14

個別生産,プロセス生産,連続生産,ロット生産の各生産方式の特徴を比較した表のaに当てはまるものはどれか。
72.gif/image-size:459×123
  • 個別生産
  • プロセス生産
  • 連続生産
  • ロット生産

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

各生産方式の意味と特徴は次の通りです。
個別生産
受注した注文ごとに仕様や製造計画・納期を設定し製品を生産する方式。
プロセス生産
食品/飲料、化学製品、医薬品、石油、素材などのように、液体やガスなどの原材料を加工することで製品価値を生み出す生産方式。
連続生産
ライン生産方式とも呼ばれ、大量生産を行う工場で製品の組み立て工程、作業員の配置を一連化(ライン化)させ、ベルトコンベアなどにより流れてくる機械に部品の取り付けや小加工を連続的に行う生産方式。
ロット生産
同じ製品をロットと呼ばれる単位で生産する方式。一度に大量に生産することで製品1つあたりに要する段取り時間を少なくできる。
それぞれの特徴から a=個別生産,b=ロット生産,c=連続生産,d=プロセス生産 ということがわかります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop