マーケティング (全27問中5問目)

No.5

プロダクトライフサイクルにおける成熟期の特徴はどれか。
  • 市場が商品の価値を理解し始める。商品ラインもチャネルも拡大しなければならない。この時期は売上も伸びるが,投資も必要である。
  • 需要が大きくなり,製品の差別化や市場の細分化が明確になってくる。競争者間の競争も激化し,新品種の追加やコストダウンが重要となる。
  • 需要が減ってきて,撤退する企業も出てくる。この時期の強者になれるかどうかを判断し,代替市場への進出なども考える。
  • 需要は部分的で,新規需要開拓が勝負である。特定ターゲットに対する信念に満ちた説得が必要である。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H25秋期 問70

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

プロダクトライフサイクルは、製品を市場に投入してから販売活動によって普及、成熟し、やがて落ち込んでその製品寿命が終わるまでの過程が、導入期→成長期→成熟期→衰退期の順で推移していくと表現した概念です。
企業は、現在、製品がライフサイクルのどのステージにあるかによって、適した商品展開の戦略を考えることが可能です。一般に、導入期では「製品認知度の向上」、成長期では「他社との差別化」、成熟期では「製品改良・多様化」、衰退期では「撤退時期の決定」などの戦略が重要となってきます。
  • 成長期の特徴です。
  • 正しい。成熟期の特徴です。
  • 衰退期の特徴です。
  • 導入期の特徴です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop