システム化計画 (全11問中8問目)

No.8

共通フレーム2007によれば,企画プロセスで実施すべきものはどれか。
  • 新しい業務の在り方を整理し,業務プロセスや業務ルールを明確にする。
  • 新しく開発されるシステムヘの移行時期及び移行手順を明確にする。
  • 業務の新しい全体像及び新システムの全体イメージを作成する。
  • ソフトウェアユニットのテスト要求事項及び予定を定義する。

分類

ストラテジ系 » システム企画 » システム化計画

正解

解説

共通フレーム2007 によれば、企画プロセスには主に「システム化構想の立案」及び「システム化計画の立案」という2つのアクティビティがあります。
システム化構想の立案
経営事業戦略や中長期目標になどの事業要件に基づいて経営要求を明らかにし、事業環境の分析や、業務の全体像の業務モデルを検討する。
システム化計画の立案
システム化の基本要件の確認、サービスレベルの設定、プロジェクトの目標設定、費用対効果の予測などの作業を行います。
  • 業務上実現すべき要件(業務内容・業務ルール、業務用語)の定義は、要件定義プロセスで行う作業です。
  • 新システムの運用開始時期などに関するスケジュールの決定は、要件定義プロセスで行われる作業です。
  • 正しい。
  • 開発プロセスのソフトウェア要件定義で行われる作業です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop