ソリューションビジネス (全18問中18問目)

No.18

SOAを説明したものはどれか。
  • 異機種間のデータ通信を実現するために,通信サービスを七つの階層に分割し,各層ごとに標準的なプロトコルや通信サービスの仕様を定めるという考え方である。
  • 業務上の一処理に相当するソフトウェアの機能をサービスとして実装し,それらのサービスを組み合わせてシステム全体を構築するという考え方である。
  • サービスレベル合意書に基づき,顧客要件を満たすITサービスの提供を実現し,その品質の継続的な改善に必要なプロセスを構築するという考え方である。
  • ソフトウェアをネットワーク内のサーバに置き,ユーザが必要とする機能だけをサービスとしてネットワークを経由して提供するという考え方である。

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » ソリューションビジネス

正解

解説

SOA(Service Oriented Architecture)とは、業務上の一処理に相当するソフトウェアで実現されている機能や部品を独立したサービスとし、それらを組み合わせ連携させることで全体のシステムを構築するという手法、またはそのことを指す言葉です。
  • OSI基本参照モデルの説明です。
  • 正しい。SOAの説明です。
  • SLM(Service Level Management)の説明です。
  • SaaS(Software as a Service)の説明です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop