業務プロセス (全15問中4問目)

No.4

UMLをビジネスモデリングに用いる場合,ビジネスプロセスの実行順序や条件による分岐などのワークフローを表すことができる図はどれか。
  • アクティビティ図
  • オブジェクト図
  • クラス図
  • コンポーネント図

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

  • 正しい。アクティビティ図は、上流行程のビジネスプロセスの流れや、下流行程のプログラムの制御フローを可視化できる図です。フローチャートのUML版です。
    64a.gif/image-size:314×415
  • オブジェクト図は、オブジェクト図は、ある特定の時点でのオブジェクトのインスタンス間の静的な構造を記述する図です。
    64i.gif/image-size:460×235
  • クラス図は、クラス図は、クラス、属性、クラス間の関係からシステムの構造を記述する静的な構造図です。
    64u.gif/image-size:325×101
  • コンポーネント図は、コンポーネント間の依存関係を表す図です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop