開発プロセス・手法 (全28問中17問目)

No.17

プロトタイプを1回作成するごとに未確定な仕様の50%が確定するとき,プロトタイプ開始時点で未確定だった仕様の90%以上を確定させるには,プロトタイプを何回作成する必要があるか。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア開発管理技術 » 開発プロセス・手法

正解

解説

最初の完成度を0%とすると、

1回目: 0+(100−0)×50=50%
2回目: 50+(100−50)×50=75%
3回目: 75+(100−75)×50=87.5%
4回目: 87.5+(100−87.5)×50=93.75%

仕様の90%以上を確定させるには、4回のプロトタイプ作成が必要であることがわかります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop