ソフトウェア要件定義 (全29問中17問目)

No.17

E-R図の説明はどれか。
  • オブジェクト指向モデルを表現する図である。
  • 時間や行動などに応じて,状態が変化する状況を表現する図である。
  • 対象とする世界を実体と関連の二つの概念で表現する図である。
  • データの流れを視覚的に分かりやすく表現する図である。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H27春期 問47

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

E-R図(Entity-relationship Model)は、データベース化の対象となる実体(エンティティ)と実体の持つ属性(アトリビュート)、実体間の関連(リレーションシップ)を表現する図です。

データをモデル化する方法で、関係データベースの設計に利用されます。
46.gif/image-size:343×144
  • UMLの説明です。
  • 状態遷移図の説明です。
  • 正しい。E-R図の説明です。
  • DFDの説明です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop